イングリッシュローズ~プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

スポンサーリンク

 

今日は、涼しい朝を迎えました。

庭作業も苦にならず、のんびりまったり体力を消耗することなく作業が出来たので

得した気分です(*´▽`*)

 

今日は、プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントの様子をお伝えします♪

 

 

明るいローズ色の大輪でカップ形からロゼット咲きに変化します。数輪の房咲きでティーローズ香に

レモンの香りが加わります。花首は弱くないが大輪房咲きの為、うつむき加減に咲きます。

樹形はまとまりが悪く、シュートは弧を描き、下垂する。枝はしなやかでトゲは多いが扱いやすいです。

夏以降のシュートにもよく花をつけます。

 

 

あちこちの蕾が色づき始めており、開花が待ち遠しい状態となりました(((o(*゚▽゚*)o)))

今の所、健康状態も良好なので、たくさんの花を咲かせて

楽しませてくれるのではないかな~と期待しております♪

 

 

またまたブルームーンです。

昨日とは、また花の様相が変化しました。

毎日違う顔を見せてくれるのですね♪

 

 

マチルダも開花しました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

縁のピンク色が中心部にかけて、グラデーションになっており

可憐なバラだと思います。

 

 

ナエマも開花しました♪

綺麗なピンク色です。女性に人気のバラだそうですね。

 

 

ツルバラが咲きました!

何という名前なのでしょうか??

調べましたら、恐らく安曇野ではないかと思われます。

何年前に母親が植えたものかわかりませんが、病気もなく花をたくさん付けて

初夏から秋まで楽しませてくれております。

 

頭を悩ませている猫ですが、今日も近くまで来たのですが

敷地に入る事なく道路上で遊んでました。

たまたまなのかもしれませんが、猫スプレーの効果もあったのかな~と感じております。

 

今日も読んでいただきありがとうございました☆

 

 

 

 

よろしければクリックお願いします☆


ガーデニング初心者ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

 


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました