薔薇の様子~ノスタルジー

スポンサーリンク

 

昨日は、近くの港にクルーズ船が寄港するという事で行ってまいりました。

過疎の島というだけありまして、見に来てる人より船の乗客の人数の方が多かったようです(笑)

 

出航の時は、蛍の光と紙テープ

ただの通りすがりの私でしたが、なんか(´;д;`)ウルウルときてしましました(;’∀’)

後から、係員が必死で紙テープを回収しておりました。

 

今日は、ノスタルジーの様子をお伝えします♪

懐古趣味のある私には、名前が好みで前から欲しかった薔薇です(笑)

 

弁縁から赤みがさし、日光に当たるとより赤くなり、クリーム白の丸弁平咲きで、房咲きです。

花付きが特に良く、花持ちが良い。芳香があり、シュートも良く発生します。

枝は小さなトゲが多く、充実するのが遅いので、肥培管理と水やりを忘れずに。

秋花のための剪定を8月中に行う。耐病性は強いが、病気を出さずに秋にたくさん花を咲かせると

耐寒性が強まります。つる薔薇としても花付きが良く、冬に短く切りつめても開花します。

 

 

冬でも花が咲くのですね@@

秋花の為に、8月に剪定というのがキツイそうです(;’∀’)

写真で見ると、内側が白く外側が濃いピンク色でとても良い風合いです。

花が咲くの待ち遠しいです♪

 

 

花壇の花が充実してきました(*´▽`*)

 

まだ隙間があるので、何か植えたいな~~☆

今日はこれから、車のリコールの修理とオイル交換に行ってきます。

 

今日も読んでいただきありがとうございました☆

 

 

 

 

よろしければクリックお願いします☆


ガーデニング初心者ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました