イングリッシュローズ~プリンセス・アン

スポンサーリンク

 

猫除けを設置してから二日目の朝を迎えました。

さらに、猫除けにもなるという事らしいので、オルトランも庭全体に撒きました。

猫、来なくなればいいなぁ~~(´σω・`)ゞ 

 

今日は、プリンセス・アンの様子をお伝えします♪

 

赤に近いローズ色で咲き始め、咲き進むと淡くなりわずかにライラック色がのり、浅いカップ形からロゼット咲きに変化します。

3輪ほどの房になり花付きが良く、香りはティーローズ香。 葉は照葉で、新梢は淡い緑色ですが、やがて濃くなります。

樹形は半直立性で、剪定が弱いと高い位置に花が集中してしまうので、冬に樹高の半分を目安に切り戻す。

エリザベス2世の第一王女にちなんでつけられた名前だそうです。

 

 

 

確かに、葉っぱに輝きがありますね。

非常に元気で、まだ蕾はついてませんが、恐らくイングリッシュローズの中で、一番に花が咲いてくれるのではないかと

勝手に想像してます(笑)

あっ グラハムトーマス忘れてた(;’∀’) すでに蕾があったんだ。

 

 

完全復活のルージュロワイアルの新芽です。

どんどん出て来てて、葉が落ち切って可哀想な姿からは想像ができないくらい

葉が生い茂って来てます(*´▽`*)

 

 

 

昨日購入した、オレガノケントビューティです。

変わったお花ですね。バラに似てて一目ぼれして買ってしまいました(笑)

 

 

 

デルフェニウムの蕾?が出てきました。

茎が太くびっくりなのですが、蕾もゴーヤっぽくて笑ってしまいました。

 

これからホームセンターに行って、超音波の猫除けを見てきます。

スプレーだと、驚いて逃げる時に鉢が倒されてしまうので、超音波なら大丈夫かな~~と。(;’∀’)

鉢の置き場も色々考えたのですが、日当たりの事を考えると

動かせないな~~と。

猫は悪気があって、花壇の花をつぶしたり掘ったりしてるわけではない事はわかってるので

自然に寄り付かなくなればいいのになぁ~~と。ありえないですけどね(;’∀’)

おしっこもされてるので、マーキングされるわけなので

しつこく来そうですが、気長に対処するしかなさそうですね。

その間、おしっこの匂い、花の被害はあきらめるしかないようです。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました☆

 

 

よろしければクリックお願いします☆


ガーデニング初心者ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました