イングリッシュローズ~シャーロット・オースチン

スポンサーリンク

 

猫が花壇に入って来ておしっこはするし、花をつぶすし、いい加減業を煮やして

昨日、猫除けを設置しました。

こちらです。猫が来るとスプレーが噴射されるというものです。

スプレーは無害のものなので、猫や草花にかかっても大丈夫みたいですよ。

何度がスプレーが発射される音がしたので、これに懲りて猫が来なくなればいいな~と

期待をしています。

ただ一つ困りごとが増えました。

猫が驚いて逃げる時に、薔薇の鉢に当たって倒してしまう事です。

今日だけでも2回倒されました( ノД`)

狭い庭なので、鉢を移動させる事が不可能なので、倒れないように工夫するしかありませんね。

近所の飼い猫なのに、いつも家の庭に来るのがストレスになってます。

 

ビオラは無残な姿になってしまったので、処分しました( ノД`)

ラベンダーは、とりあえず紐でくくって、ぐにゃっとならない様に固定してます。

 

 

 

気分を変えて、今日は、シャーロット・オースチンの様子をお伝えします♪

 

黄色の深いカップ咲きで、咲き進むとカップの中はロゼットになります。

ティーローズ香にフルーツ香を含んだ芳香。直立性で、細めの枝が多く立ち上がり、花は枝先に

上を向いて咲きます。強健で半日陰でも育つそうです。

秋は開花までの日数が長くなるので、夏の剪定は早めに。

 

 

植え替えをしてないので、元気一杯です(笑)

鉢が小さくて窮屈そうで可哀想で、植え替えをしたい気持ちで一杯なのですが

へまをする可能性大なので、ぐっとこらえるのが結構大変です(;’∀’)

 

 

ホワイトクリスマス。

綺麗で、じ~~っと見入ってしまいますね。

沢山咲いたら、どれほど綺麗なのか想像がつかないくらい綺麗(笑)

 

 

ブルームーンの蕾が日ごとに大きくなってます(多分)

早く咲かないかな~~(*´▽`*)

 

 

アズーロコンパクトとパラシオンブルーです。

似てる気がするのは私だけ??(;^_^A

 

一時猫はあきらめるしかないかな~と思っていたのですが、

あまりに被害が大きく、でも飼い主に言う勇気もない為

自分で対策を講じるしかないですね(´σω・`)ゞ 

 

今日も読んでいただきありがとうございました☆

 

 

 

 

よろしければクリックお願いします☆


ガーデニング初心者ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました